ジェットスター・ジャパンを利用して国内旅行に行きました

大阪と写真

関西に来たらまずは大阪の街を探索したいと考えていたので、大阪に向かいました。
空港を出てからは電車での移動でしたが、電車の中でも快適に過ごす事が出来たので良かったです。
そして、大阪に到着すると人通りが多い場所に行きたいと考えて、梅田となんばを探索する事にしました。
梅田となんばは色々な物が販売しているお店が数多く有り、商店街も長く続いていたので、歩いているだけでも飽きずに過ごすことが出来ました。
こんなに長時間歩いたことがなかったので、少し足が痛くなりましたが、それ以上に大阪の風景を見ることが出来て嬉しかったです。
大阪は関西弁の方ばかりだと考えていましたが、実際にショッピングなどをするとほとんどの方が標準語で話をされていたので、意外でした。
東京から来たことを言うと大阪の全員が全員関西弁を使うわけではないと教えてくれました。
梅田となんばを見て回った後は大阪の景色を高いところから見たいと考えて、通天閣に行こうと考えて移動することにしたのです。
電車で移動をしようか迷いましたが、町並みをもっとみたかったので、タクシーで移動をすることにしました。
タクシーでも東京から来ていることを告げると大阪の町並みがよく見えるようにゆっくりと走ってくれて安心して町並みを見ることが出来て良かったです。
大阪の名所がどこなのか色々と聞くことも出来たので、楽しみも増やすことが出来ました。
通天閣に到着すると私が想像している以上に大きな建物で驚きました。
エレベーターを使って通天閣をのぼる事ができたので、頂上に到着するまではあまり時間を感じることも無くて良かったです。
頂上に到着すると望遠鏡が設置されており、望遠鏡は有料でしたが、大阪の街を見下ろす事ができました。
通天閣はかなり大きな建物になるので、望遠鏡を利用すると大阪の街全体を見ることが出来ました。
私がさっきまで歩いていた梅田となんばも望遠鏡からなら直ぐに見ることが出来たので、驚きもありましたが、それ以上に嬉しかったです。
通天閣から見える町並みをスマートフォンを利用して撮影をしましたが、こんなに良い景色ならデジタルカメラを持ってくるべきだと感じました。
次回ジェットスター・ジャパンを利用して国内旅行をする時には必ずデジタルカメラを持参して行きたいと考えています。
スマートフォンでもある程度綺麗に撮影をすることは出来ましたが、やはりデジタルカメラに比べると見劣りするように感じました。
今回はジェットスター・ジャパンの国内旅行で大阪にも来られて色々新しい発見が出来たので、次回の国内旅行にも活かしていきたいです。

久しぶりの空の旅大阪と写真

見たのはこちら見たところ2